ライター 長井の気ままな生活

気ままなライター生活を綴ります

60歳から始める個人事業主~今は時代の過渡期なのかな?

禁煙シリーズはおおよそ書くことがなくなり、これからいつも書いております「60歳から始める個人事業主」シリーズを再開します。再度、よろしくお願いします。 これからは健康寿命が延び、悠々自適という隠居がなくなり、高齢者もまた「働き続ける時代」が到…

禁煙鬱の憂鬱はかなり克服できました

一時期、禁煙鬱はひどく、布団に丸まっている日々が続きましたがここにきてようやく回復してきました。 何もできなかった日々が続きましたが、禁煙鬱の憂鬱は収束の方向に向かっています。実は、私は禁煙鬱はもっと長く続くと思っていました。2ヶ月くらいは…

禁煙生活で規制が緩かった昭和時代と香港旅行を思い出す

昭和時代は思えば規制が緩かったです。私はもちろん、覚醒剤が合法だった時代は生まれていませんが、製薬メーカーが広告を打っていた時代もありました。 今思えば、テレビもかなり規制が緩かった覚えがあります。ホームの下の線路には、タバコの吸い殻が山ほ…

ニコチン中毒は「病気」であり、中毒者は「患者」であると受け止めて

喫煙を始めたのは大学時代で筒井康隆氏の『最後の喫煙者』を読んだのもほぼ同時期でした。 当時、私はこの小説を読んで一笑に付していました。というのもこれだけ喫煙者がおり、吸えない場所が当時ほとんどなく、また未成年者がタバコを吸うシーンが少年マン…

禁煙鬱はいつかは克服できます

禁煙鬱で丸四日間布団にくるまっていましたが、ようやく5日目から布団から出て、ブログも書けるようになりました。電話取材もし、執筆もしている時も辛いですが、なんとかなっています。 個人事業主なのであんまり甘えることができないのです。 禁煙鬱が辛い…

禁煙鬱の正体

禁煙鬱のことですが、これはなかなか解決方法がありません。妻からの助言により、チャンピックス一粒を半分にして飲む手法を採用しまして、少し元気になりました。実は何日かブログを書いていなかったのですが、書ける力がなかったというのがホンネです。 本…

60歳から始める個人事業主~禁煙鬱で廃人同然になっていること

私はぼちぼち個人事業主の仕事を続けて1年半になります。自分で言うのはなんですが、まあまあ成功したと思っています。とはいえ大成功というのはほど遠く、生活できる分にはなんとかなっています。 こういう言い方がふさわしいかわかりませんが、今、私がや…

「セミナーを開いていますか」という問い合わせについて

本ブログに「セミナーを開いていますか?やっていれば参加します」という問い合わせがありましたので、せっかくなので回答します。 私のような無名ライターがセミナーをやったところで参加者が来るはずもないので、セミナー開催は考えたこともないです。 若い…

60歳から始める個人事業主~テレワークの考え方を早い内に学ぼう

2020年の東京五輪は7月24日に開催しますが、この日はもし通常のラッシュに加えて、訪日外国人も数多く訪問することから、電車の中は阿鼻叫喚になるだろうとの予測もあります。 朝日新聞は5月1日、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックについ…

60歳から始める個人事業主~小説家やラノベ作家の道は厳しいね

小説家やラノベ作家で、今、専業でどのくらいの人が食べていけるかと言えば、厳しいです。私はいずれにしても兼業作家の方がいいと思っています。 普通にサラリーマンをやりつつ、作家を兼務するという生き方です。よほどの売れっ子の作家さんなら別として、…

60歳から始める個人事業主~禁煙治療中のこと

医院に通院して、禁煙治療中です。 タバコの是非はいろいろ議論がありますが、私はフリーランスであれば禁煙した方が良いと考えています。 そもそもタバコ代がバカになりませんし、健康にも害悪をもたらすことはだれもが理解していますが、ニコチン依存症の…

60歳から始める個人事業主~個々の生活の確立

私は自己責任という言葉は大嫌いです。本当に困った人がいれば、それは国家の出番であると考えています。 その一方、自分自身の生活について、私たち夫婦でなんとかしなければならないという堅い意思も持っています。 50を過ぎていい年した夫婦が姉夫婦や甥…

60歳から始める個人事業主~年金で生活できるライフスタイルの終焉

私は老後が年金で生活できるライフスタイルは、日本が高度成長を続けたほんの一時期だったような気がします。 うちの父は80歳で引退し、その後の数年間は隠居生活でしたが、こういう人も今後はまれになってくるでしょう。父は恵まれた人生だったです。 田舎…

60歳から始める個人事業主~私がすんなりとフリーランスをすすめないワケ

個人事業の弱点を言えば、社会保険料の負担が大きいことです。私がサラリーマンを辞めた翌年の社会保険料、住民税その他の請求がガチに来たときに、国は容赦がないなとの感想を漏らしました。 フリーランスになるのもならないのも個人の自由ですが、その前に…

60歳から始める個人事業主~世襲の家系でなくて良かったこと

世襲の家っていっぱいあります。やんごとなき家系からはじまって、中小同族企業、地方の名士、農家、老舗商売人、歌舞伎役者などなどです。 これだけ世襲が多い国も珍しいと感じます。本人の希望が通らないというデメリットもありますが、その反面、われわれ…

60歳から始める個人事業主~年金未加入対策

これは「60歳からはじめる個人事業主」のタイトルにそぐわないのですが、私のように50代から個人事業主をはじめた方や若きフリーランスの方へのアドバイスに近いコラムです。 実は、現役時代、建設業界の社会保険未加入問題についてコツコツとデータを調べて…

60歳から始める個人事業主~老後の居場所について

老後、よほどの金持ちであれば趣味やボランティア、あるいは町内会活動に専念できますが、これからの日本はそんな人はごく一部でしょう。 以前のニュースで、退職後、大学院に通って学び直しすることが流行っているとの話もありましたが、今の私ではとても無…

60歳から始める個人事業主~持ち家か賃貸か

フリーランスは家のことをどうするかということを考える必要があります。 これはご自身のライフスタイルにもおおきく関わる問題ですので、慎重に選択をすべきです。 「持ち家VS賃貸」論争は永遠のテーマですが、これは経験上で話した方が良いように思います…

60歳から始める個人事業主~フリーランスにおける老後の社会保障について

バブル世代ですと、みんなが財政に対して、甘く見積もると思われがちですがそれは人によります。私たち夫婦は財政規律派的な考えで、財政にはメリハリをもって望んでいます。 私は若いときからあまりフリーランスをすすめない理由は、年金問題があり、最初は…

60歳から始める個人事業主~家族の理解

フリーランスに憧れる方も多いですが、これはご家族の協力がないとできません。 ご家族が全員一致でフリーランスにジョブチェンジすることについて賛成であれば、結構ですが、奥様などの反対があれば、かなり難しいです。 私の家は妻と2人暮らしなのですが…

サラリーマンとして「終わった人」はどう生きるべきか

内館 牧子氏の小説『終わった人』を読んでいます。舘 ひろし氏が主人公で同名の映画も放映されています。 主人公が「定年は生前葬だな」とぽつりとつぶやいたいうシーンは印象的でした。今読んでいる途中なのですが、目的もなく歩き回る姿はこういう人は多い…

60歳から始める個人事業主~人生の風呂敷はまだ閉じる時期ではないです

50~60歳はまだまだ若いです。健康寿命はさらに延びます。ライフスタイルはコンパクト化は余儀なくされるものの、生き方としては好奇心は抱いた方がいいです。 ちょとした分からないこと、知らないこと、興味のあることについては目移りしてもいいです。 一…

地震の予知や予測はいつからできないと気がつきましたか。

私は阪神・淡路大震災の際、地震予知・予測は難しいのだなとうすうす感じ、3.11の東日本大震災でこれは無理だなとほとんど確信を持ちました。 私は地震関係の予言については信じていませんし、それでパニックを起こせば問題です。ただそれ以前、現在の科学を…

ドカベン46年の歴史に幕。

nlab.itmedia.co.jp 少年チャンピオンで46年にわたって続いた『ドカベン』が次号で幕を降ろします。私は作者の水島新司さんの作品はかなり読んでいるつもりですが、それでも追い切れなかった作品もたくさんあります。 子どもの頃から『ドカベン』を読んでい…

個人投資家の90%はなぜ損ばかりするのか

私は株屋ではないのでよくわからないのですが、まあ株については今は時期が悪いですね。というのも日本株は比較的に上がりすぎているので、こういう時に手を出すのは最悪です。 株は上がったり下がったりするもので、今はまさに上がりすぎている状態です。こ…

60歳から始める個人事業主~聞く力と教わる力

私は個人事業主になって以来、白紙の状態で仕事に臨んでいます。 分からないことがあれば、分からないので教えてくださいと言いますし、それははじめて知りましたので教えてくださいと遠慮なく取材対象者に話します。 取材の中には私の不得意分野もあります…

60歳から始める個人事業主~急ぎの依頼への対応策

大阪北部地震が発生し、今でも余震があり、当該地域のみなさんは大変だと思います。また、亡くなられた方にはご冥福をお祈りいたします。 で当日、私は1つ、原稿を書き終えた後、昼寝していました。やはり、先月から今月にかけての11ページ特集号をほぼ1人…

60歳から始める個人事業主~老後破綻を煽る証券会社

私自身、株と投信をいくつか持っているだけですが、特に日々売り買いはしていません。そんな暇があったら、原稿を書いています。 損をしない投資などこの世にありませんし、まあどうしても投資したいというのであれば、毎月100円からでも積立投信ができます…

60歳から始める個人事業主~取材を通した「大人の学び」

私は根本的なところは大学生の頃とあまり変わっていないような気がします。オタク気質、アニメ好きなどは大学時代からそのまま引き継がれています。 大学生から見ると50過ぎたオッサンを大人だなあと思うかも知れませんが、私は私のままです。 とはいえ、人…

60歳から始める個人事業主~徒歩は健康寿命を延ばす

個人事業主になると足腰が弱くなる可能性があります。悠々自適と言えば聞こえは良いですが、ひきこもるのはよろしくないです。 サラリーマン時代は家でも規則正しい生活を続けてきましたが、個人事業主になってもその生活リズムを維持しています。 私は細く…