ライター 長井の気ままな生活

気ままなライター生活を綴ります

60歳から始める個人事業主~一発無職という怖い世界

私は何回も言っていますが、1社専属下請はすごく楽です。理由は営業をしなくて済むからです。しかし、親会社が倒産すると下請である個人事業主も事業継続が困難になり、一発で無職になります。なので脱下請を目指すためには、多くの取引先を得ていくことが…

60歳から始める個人事業主~否定できない体力面の衰え

父は80代後半まで長生きしましたが、健康寿命は80歳から衰えが隠せませんでした。この時期に父は個人事業を廃業しましたが、自宅で作業する仕事ですと体力は衰えます。 先日、たまたま建設関係の勉強会に出席しましたが、帰りの銀座線でラッシュにぶつかりま…

台湾弾丸旅行8~台湾の中の日本

台湾弾丸旅行も三日目で最後の日です。ここで台湾旅行で一つ助言しますが、コスパ的には朝食がついているホテルがいいですね。いつも出発前に、私たち夫婦はホテルで朝食を取り、出発しました。 ちなみにホテルの中はこんな感じです。 ホテルの中 ホテルの外…

台湾弾丸旅行7~九份へ行こう

5.九份 九份はかつてゴールドラッシュで栄えた街で今は古き良き台湾の街並みを残しています。現在では石段や狭い路地、赤い提灯が特徴的なレトロな雰囲気を醸し出す街として、世界中の観光客から注目されています。日本人的にはジブリ映画「千と千尋の神隠し…

台湾弾丸旅行6~台湾タバコ事情 台湾は喫煙者にとても厳しいですよ

台湾は南国ですから、喫煙者に緩い国であると思い込んでいましたが、ドイツ並みに厳しいです。台北市と東京都のどちらが喫煙者に厳しいかと言えば、明らかに台北市です。東京は、新宿駅などの中核駅付近では喫煙場所を確保しています。台北市には、その喫煙…

台湾弾丸旅行5~台湾のマッサージと九份へ向かうバス

行天宮を去った後、九份に足を伸ばすため、台北駅へ向かいました。当初、台北駅~瑞芳駅まで電車で行き、バスで九份というルートを考えていました。台北駅に到着しましたらイキナリ、電車がストップしばらく動きそうもありません。仕方がないのでバスで向か…

台湾弾丸旅行4~行天宮と占い師

4.行天宮 2日目は、少し疲れたのでタクシーを使いました。ホテルからそれほど離れていない行天宮に行きました。ただ日本のタクシーが異常に高いのかもしれませんが、台湾のタクシーはそれほど高くありません。ちなみに、最寄り駅は行天宮駅です。 行天宮を簡…

台湾弾丸旅行3~台北士林(シーリン)夜市編 グルメと買い物はやはりココです。

3. 士林夜市 台北1日目、最後の〆は、士林夜市です。ここでも日本の高校生修学旅行グループと出会いました。私の高校生時代の修学旅行は北九州でしたので、今の高校生がとても羨ましく感じました。それでも九州に行くというのは当時はとても遠い印象でした。…

台湾弾丸旅行2~台北101ビル 台湾で出会った様々な人々

101階建の台北101 台北市の移動は地下鉄網が整備されているため、地下鉄が便利です。今回の台湾旅行で重宝したのが、「悠遊カード」です。日本で言う、パスモやスイカみたいなもので、私は現金をいちいち取り出して支払うことが好きではないのでこれは便利で…

台湾弾丸旅行~中正紀念堂編 台湾の人々は何を思うか

ここ3日間、妻と台北に行ってきました。いい身分だと言われるのかもしれませんが、飛行機はLCCで、宿泊はそれほど高いホテルではないのでそんなにお金はかかっていません。さらに繁忙期を外しているので驚くほど安い金額で行けました。今回のLCCはバニラエア…

60歳から始める個人事業主~死ぬまで働くが31%

headlines.yahoo.co.jp ラジオ番組は自営の人が聞いているため、この「死ぬまで働く」が31%という結果についてはやや高めに出ています。恐らくサラリーマンも含めて聞けばもっと低い数字が出るという印象を持ちました。自営の人は満足度が高いため、多分、客…

60歳から始める個人事業主~セブンイレブン都内灰皿撤去

セブンイレブンが都内の灰皿を撤去することを決めたというニュースが流れてきました。遅かれ早かれ、私は都内でタバコが吸える場所はなくなるだろうと想像していました。タバコに対する批判も大きく、喫煙者のマナーも良いかと言われれば、中々それも難しい…

60歳から始める個人事業主~遺産分与はやはり親族同士のコミュニケーションが大事

兄弟同士や親子同士が仲が悪い、あるいは後妻を迎えたというケースで関係者がコミュニケーションの頻度が薄いとなると結構、遺産分与問題は深刻でそれがもとで喧嘩になります。 父の資産について亡くなる数年前に姉と父とで話し合いました。他人任せの私が珍…

60歳から始める個人事業主~仕事ができる人ほど遺産分与は後回しになる

私は資産を持っていませんが、資産を持っている人を何人か知っています。いずれも仕事の出来る人です。私が財産管理をする会社に取材した時に、その会社の責任者は「仕事の出来る人ほど遺産分与は後回しになり、"相続"が"争続"になる」と語っていました。 最…

60歳から始める個人事業主~サラリーマンは仕事の話を家庭に持込むべき

私はサラリーマン時代、かなり妻に仕事について相談していました。単なる愚痴であったかもしれませんが、妻からすれば会社はいつでも辞めてもいいと私に言っていました。とはいえ、まったく引き籠もられても困りますのでそこは釘を刺されました。ただ、妻は…

60歳から始める個人事業主~取材を続けていけば頭がさびることはありません

元々、前職でも取材する立場でもありましたので、取材する仕事を引き続き、個人事業でも行なっています。私の記事は、私のTwitterで見ることができますのでもしご興味があれば読んでいただけますと嬉しいです。 私は自分の知識で執筆すると言うよりも、取材…

父が消えた時

父は長命で80代後半まで存命しました。私が覚えている父は、飽きっぽい人でよく転職している人でした。とはいえ、母親がしっかりしている人で高度成長時代をたくましく乗り切っていました。 ただ、私から見て父はサラリーマンに向いていません。母の支えがあ…

60歳から始める個人事業主~50代から始める個人事業

私は60歳の定年時からの個人事業を推奨していますが、自分が50代前半から個人事業を開始したので、「50代から開始する個人事業」はどうあるべきかを書いてみたいと思います。 50代は色々悩みます。役員になれないことも分かっていましたし、部長止まりですが…

60歳から始める個人事業主~個人事業はライフスタイルとおおいに関係します

個人事業の本によると、「あなたも年収1,000万円の世界へ」「個人事業の設立方法」「個人事業の節税方法」などの本が多いですが、実は、私のようにそんなに稼がなくてもよく、それよりも妻との生活を第一とするライフスタイルを主張するブログがあってもいい…

60歳から始める個人事業主~身の丈個人事業の魅力

個人事業は大げさに考えず、派手に起業する必要もありません。個人事業としての起業にはお金がかかると思う人もいます。確かに業種や職種によればその指摘は正解ですが、私が推奨するのは身の丈個人事業です。 事務所は自宅、従業員ゼロ、在庫なし、資金調達…

60歳から始める個人事業主~個人事業でそこそこ生活できるためには

個人事業やフリーランス関連の本でよく目に付くのは、「成功」「節税方法」などですがそこそこ稼いでまったり仕事をする思考を持つための本は意外と少ないように思います。 誰もが成功したいお気持ちは理解できますが全員が成功するのは無理があります。今は…

60歳から始める個人事業主~そろそろ業界雑誌・新聞の年末進行に入ります

この時期、業界雑誌・新聞は年末進行に入ります。実は、普段一般の方がまったく目にしない業界雑誌・新聞も一般雑誌・新聞と同様、新年号を発刊します。そして広告を多くゲットするのが通例になっています。新年号は通常号よりもページ数がぶ厚くなりますが…

60歳から始める個人事業主~倒産会社の構図

倒産する理由の多くは、社長のパーソナリティーによります。ところが倒産した会社の社長はオレは悪くないという驚くほど当事者意識がないのも問題です。 なぜ、あの会社が倒産したかという取材は、東京商工リサーチと帝国データバンクの協力を得て、コツコツ…

60歳から始める個人事業主~取引先を分散させることが個人事業存続の道

1年10ヶ月個人事業主をやっていますが、元請の数もいい感じで増えています。どんな事業でも言えますが、その元請からどんなにいい原稿代をもらっても絶対やってはいけないのは専属(1社)下請です。これはいい事例があります。『少年ジャンプ』です。私が子ど…

60歳から始める個人事業主~個人事業主は夫婦が仲良くないと難しいです

11月22日は「いい夫婦」の日です。私たち夫婦は仲が良いと思っていますが、個人事業主は二人で協力しないと難しい面もあります。私たちも息抜きも必要なので、二人で時々どこかに出かけます。 個人事業主は1人で仕事をするイメージですがパートナーの助言は…

60歳から始める個人事業主~個人事業主は嫌で割に合わない仕事はどうするか

タイトルにあるビジネスは正直、個人事業主になったら避けることは難しいです。嫌でも割に合わない仕事はどうしても体験します。 「嫌だ。体験したくない」と言っても向こうから来る場合もあり、こちらが近寄ったら体験する場合もあります。この場合どうする…

60歳から始める個人事業主~ICレコーダーのさらなる活躍と書斎での工夫

>bi1damaさんからご質問がありました。 >とてもお勉強になります。近々10名前後で話し合いを持つ予定ですが、ICレコーダーはどのくらいの範囲まで声を拾えますか? 書斎では椅子以外に工夫されていることはお有りですか?突然の質問で申し訳ありません。 …

60歳から始める個人事業主~WEBライターでほかで必須なもの

nagaisan00.hatenablog.com 私は、一つのコラムに約1,000字に収めようとしているのですが、それを超えると書くのを止めます。第一回目は、「独立した時で必要なモノを羅列」しましたが、やはりこれは最低限のことでまだまだあります。 私はエクセルで、収支…

60歳から始める個人事業主~独立した時で必要なモノを羅列します

このブログはこれから個人事業主になりたい、あるいはなったもしくはなったばかりという方がとても多いです。さらにはサラリーマン時代の話もしているのでその対比を楽しんで読んでいただける方もおります。 どうすれば個人事業主になればいいかのノウハウを…

60歳から始める個人事業主~個々のフリーランスは必然的に勉強します

私は本当の意味でのスキルは、どこの会社もしくは個人事業主になっても食べられる技能、人脈、技術、作業だと思っています。実は怖いのはその会社でしか通用しないスキルが先鋭化すると、転職が出来なくなります。仕事もマンネリ化すると本人が困るのです。 …