ライター 長井の気ままな生活

気ままなライター生活を綴ります

フリーライター

ライターは人恋しくなる 寂しいのだ

ライターは本当恋しくなる。今日みたいな雨の日はライティングをするか、取材のため、アポを取るための作業でワイフ以外全く人と会わない。 そのワイフも今は、パートに出かけていて、この家には私以外誰もいないのである。 あとは取材目的のため、本を読む…

フリーランスは土日がない。休もうと思った日が休日

フリーライターをはじめとするフリーランスは土日がない。 「あー原稿書かないといけないな」となったら、土日でも仕事をしている。いつ休むかというのも自分の裁量によるところが多い。 だから常にモチベーションをアップしないとフリーライターは続かない…

ライターは断る勇気を持とう2  相場ってあると思うよ

ライターの本質は書くことが好きってというのがあるんだけれど、普段つきあいのない編集プロダクションから仕事の話が来た。 珍しいなと話を聞いていると、激安単価で、正直子どもの小遣いのような値段であった。電話取材ありで、その価格では引き受けられな…

お金は大事だよ~ライターになる前にお金を貯めよう

独立したいという希望はだいたい応援する方の私だが、人脈もカネも技術もないのであれば、独立は賛成しない。 サラリーマンは30年間続けたが、しんどい反面メリットも大きい。社会保険も会社側が半分負担してくれるし、仮に手術で長く入院しても休暇は取れる…

異業種交流会にフリーライターは出席すべきではない

フリーライターは、金銭的な余裕はあまりない。ただ、特定業界での集まりには出席したい考えもある。そういう時は、後の人脈につながるから、出版社に「お金出して」と申し出ても断られることが多い。 出版社からすれば記事が欲しいのであって、人脈はライタ…

小金持ちライターの秘密 

以前、不動産を本業にし、副業で古本屋にしている話を書いた。ここまで大きな話でなくても世の中には、贅沢をしなければ食べていける不思議な人がいる。 私はこのような人を小金持ちニートと呼ぶ。 それは親の資産を一定数受け継いだ人や現役時代に稼ぎ、あ…

フリーライターの休日。オンとオフをしっかりと分けよう

フリーライターはいつ休むかと言えば個人の裁量による。逆に土曜日、日曜日は記事執筆が捗る。なるべくなら、休みたくないというのが本音。 一番の仕事の稼ぎ時だ。土日にはそれぞれ一本ずつ記事をあげる。 一本記事書いたら、このはじめたばかりのブログを…

ライターにとって感謝すべき編集者

ライターは、同じような力量で記事を執筆するというのは、実は難しい。取材対象者によって、記事の濃淡はどうしてもででくる。 中には、1回でおさまるのかなと思う長文の記事もある。ある団体を取材して、その内容がどれも面白いとなると、削ることは難しい…

春の怪談 消えるライター

編集プロダクションから聞いた話で、ライターが突然、消息不明になる話や連絡が付かなくなるので困ったことがあったという話は以前書いた。 では何故、ライターが何故消えるのか、そして消えたライターはどこにいるのかも聞いた範囲で書いてみよう。 いろん…

ライターとして独立したい。でも会社に引き止められたらどうしよう

ライターとしてのめどがたったので、独立したい。でも上司から引き止められている、どうしようと悩む人もいる。 はっきり言うと、会社を辞めてライターとして独立した決意を固めたら、会社に残る理由はどこにもない。もし、迷っているのであれば会社に残った…

ライターは断る勇気を持とう

ライター側からすると割に合わない仕事はいくつかあって、優しい人は最初は断らないかも知れないが、やっぱり、編集の側の要望と収入がマッチングしなければ、断る勇気を持とう。 仕事を断ると次の仕事が来ないのではと思うかも。でもその編集さんとしては一…

ライターはいつまで続けられるのか

ライターは続けられるのかというと結構コレが難しい。編集プロダクションや出版社に話を聞くと人知れず消えていくライターは多い。 だからライターと名乗れば安泰かというと道はかなり厳しい。 ある編集プロダクションとの打ち合わせで話をしたことは、ある…

ライターになるにはどうしたらいいの?

前にライターになるのであればサラリーマンを経験した方がいいと書いた。 でいよいよ独立してライターになることを決意したら、ある程度遊んで暮らせるお金は持った方が良い。それは前職でひたすら貯金することが大事。 まあつきあいが悪いと言われてもそれ…

ライターになる前にサラリーマンを経験しよう

ライターになりたい人は一定数いると思うのだが、まずはその前にサラリーマンを経験しよう。 というのは社会性がみにつくことが大きいからだ。名刺の渡し方、社会的なマナーのたしなみは大切だ。 音楽とかやや変わったライターはともかくとして、ビジネス系…

ライターはブログをどんどん更新しよう

ライターは目立ってナンボの世界だからブログもどんどん更新した方がいい。 中身のあるものにしようとするとしんどくなるから、誰かに話しかけるような感じで書くスタイルが望ましいというのは前に書いた。 ライターは自分で宣伝しないと知られないから、自…

ブログを続ける方法

ブログって多分、毎日調べ物をしてその調査結果をもとに書くんだったら、続かないと思う。肩が凝るし、そんなことをやっていたら、本業にも影響するだろう。 だからおしゃべるするような感覚で書くのが精神衛生上一番いいはずだ。それで更新も容易だ。 なん…

ライター 長井の自己紹介

長く会社勤めをしていたが、そろそろ引退して自由に文章を書きたくなったのでフリーライター生活に突入して、早六ヶ月である。 この色々あったがライターとしては軌道に乗ったと思う。 まあそれほど稼げなくとも生活はなんとかなるのだが、思った以上に稼い…