ライター 長井の気ままな生活

気ままなライター生活を綴ります

ジャーナリズム

就職コンサルタントの坂本直文氏に今の就活戦線を聞く

biz-journal.jp 坂本直文氏のインタビューは相当長かったのだが、結構面白く驚く話が多かった。話には聞いていたが、これだけ学生が内定を取っていることは知らなかったし、1社で6社内定というのも珍しくないらしい。 企業側も相当努力しないと厳しい時代に…

入札制度改悪めぐる小池都知事VS都議会自民党と建設業界

sekokan-navi.jp それにしても困ったもんだ。 建設業界は政治の思惑に左右されることが多いが、汚職の温床と誤解されることも多々ある。 建設業界を叩けば良くなると言う改革派を自称する人が都議会を牛耳ると中小の建設業界も衰退する。 今回の東京都の入札…

韓国関係のライティングの仕事が増えたなあ

biz-journal.jp 最近、韓国関係の仕事が多い。 韓国民団副団長の後に、韓国人に話を聞いてくださいと言われたので知り合いの韓国人にざっくばらんに話をしてもらったのが、この記事だ。 韓国関係は2chにスレッドが立ちやすく、色々議論をしているようだが案…

ひきこもり支援を謳い悪徳ビジネスが蔓延 望月弁護士のインタビューを終えて

biz-journal.jp ひきこもり支援を謳う団体には、二通りあり、1つは善意で行なうケース、もう1つは、ビジネスとしてとらえて行なうケースもある。 望月宣武弁護士から取材した話によると中には、反社会的勢力の資金源になっているところもあるようだが、実態…

建設業界は正々堂々と公共工事の重要性を訴えるべき 全中建副会長インタビューを終えて

sekokan-navi.jp 全国中小建設業協会副会長兼横浜建設業協会会長を兼務する土志田領司土志田建設社長インタビューを終えて考えたことは建設業界は正々堂々と公共工事の重要性を訴える時に来ていると改めて感じたことだ。 私は、大手ゼネコンは今は特に問題が…

韓国民団 林副団長「日韓合意は履行すべき」「慰安婦像は撤去すべき」と語る

biz-journal.jp 韓国民団中央本部の林副団長のインタビューはいよいよ日韓問題の佳境に入った。 この慰安婦問題がポイントであり、この質問をした時、林副団長は、笑いつつ、 「いよいよですなあ」と語った。 林副団長の発言のポイントは次の通り。 日韓合意…

人手不足に対応できない企業は淘汰されても仕方がない

gendai.ismedia.jp 東京商工リサーチ調査の人手不足倒産数はまだ数としてはそれほど多いと思っていません。これが1,000~2,000社に及べば多いなと印象になりますが、100社程度ならそんなものかなと思っています。 ただ、人手不足は若年層が不足していること…

韓国民団中央本部副団長の林三鎬(イム・サムホ)氏にインタビュー

biz-journal.jp 今回、韓国民団中央本部副団長の林三鎬(イム・サムホ)氏にインタビューし、その内容の上編がビジネスジャーナルに掲載された。後編は、後日、掲載される予定だ。 長く日韓の懸け橋を行なっている民団について話を聞こうと思ったのは、やは…