ライター 長井の気ままな生活

気ままなライター生活を綴ります

学校が2050年に1/3になるそうです。

www3.nhk.or.jp 学校が2050年には次々と統廃合になり、1/3になるそうです。東洋大学の根本祐二教授の試算です。 実は、子どもがいないせいか学校には思い入れがありません。これがお子さんのいる家庭であれば別なのかも知れません。 これだけ少子高齢化が続…

どうなる年金どうする年金 死ぬまで現役かな?

www.chunichi.co.jp 年金については国の制度として行なっていることなので、もらえなくなるということはありません。 しかし、これからは高齢者がますます増えていきますので、年金受給の時期が遅れるか、あるいは金額が少なくなることは十分可能性がありま…

映画「嘘八百」や骨董の真贋について

妻が、「たまには気晴らしにでかけよう」と言いました。 私も、「忙しいのだけれど」と最初は断ったのですが、妻が「この映画をどうしてもみたい」と言ったので、映画『嘘八百』を見ました。 妻は期待したようですがそんな面白いものではなかったです。実際…

本はタイトル詐欺が多いので著者に聞いて見ると・・・

私はいろいろ取材しますが、そのなかで新書などの著書に話を聞くこともあります。 ある日、帯のタイトルと内容があまりにもかけ離れているというかまったく書いていないことを帯のタイトルにしているので、質問しました。 「帯タイトルの内容が書かれていな…

個人事業主のライターは社長でもある!!。その仕事は持続可能ですか?

ライターとしては飯を食べていくことが大変であることは前にも話しました。 この仕事が持続可能かどうかを常に検討する必要があります。 持続可能でなければ、その仕事は止めた方がいいです。 ライターは、社長兼営業部長兼企画課長兼事務員なので、請けた仕…

ところでウチでも書かない?

ある会社にインタビューをお願いしていた際、タイトルにあったことを言われたことがあります。 そう言われますともちろん嬉しいです。やはり自分にも承認欲求があり、その理由は、自身の承認欲求を満たすからです。 この承認欲求は意外と社会人にとって重要…

「新聞崩壊」に思うこと。

gendai.ismedia.jp 詳しくは上記のレポートを見て欲しいのですが、この10年間で新聞全体で1,000万部が消滅したと言うことです。 私は政治的に右翼左翼を論ずるつもりはありません。また、新聞についてもそういう記事は見ておりません。それよりも関心がある…

コスパ王が考えるお昼ご飯

ライターで食べていくのは実はかなり難しいです。 時々、取材相手の方から、食べていくことができるか心配されることがあります。 私はいつも「大変ですよ」と答えています。提案・企画型ライターとは言え、やはり実入りは少ないですし、安定した生活を望む…

あなたが嬉しいと思えばわたしもやはり嬉しい

アーリーリタイアというとこんな感じのイメージですか。この写真をごらんになられてどうお感じになるか人さまざまですが、一年に一回はどこか南国に行ってしばしのんびりしたいと気持ちはありますが、今の私はこんな余裕のある生活を送ることはできません。 …

「雨のち晴れ」というブログで紹介されました

www.teruterubouzu-hareru.com 今回、てるてる坊主さんが執筆されている「雨のち晴れ」の「移動時間はブログ、面白い・癒し・為になるおすすめブログ」で私のブログが紹介されていました。 非常に感謝したいと思います。過分な評価ではありますがありがたい…

堀江貴文氏『仕事が辛くて自殺するくらいならさっさと会社なんてやめろ。コンビニバイトとかあるだろ』

堀江氏って刑務所に入り、一線を引いたのでしょうけれど、完全に自由人だなと思います。 私は堀江氏を崇拝もしていないし、ただ時々ポイントをついた発言もあるので注目しています。 そこで今回、堀江氏がタイトルにあった発言をされましたが、同感です。コ…

美しき流れの源を思い出す

NHKの大河ドラマで「King ofJipang信長」を昔、放映されていました。その時、印象に残った言葉として、「美しき流れの源(みなもと)」がいくどとなく語られました。 その時、私はどのような人であろうとも「美しき流れのみなもと」があると考えました。 いい…

会社の崩壊 「はれのひ」振り袖業者行方不明

www.huffingtonpost.jp 上記のニュースについては、昨日の夜からTwitterで報じられ、明日は大変なことになるなとうすうす感ずいていた方も多かったと思います。 そういう意味ではTwitter発のニュースでした。 このトラブルに巻き込まれた新成人に対しては助…

日経新聞はやはり人気がありますねえ

pr.nikkei.com 毎日のように図書館で情報収集していますが、やはり日経新聞の人気は高いと感じます。 以前、会社で日経新聞を読んでいた方が退職後も習慣になっている方が多いです。次には、同じく高齢者が株や投資のため、読んでいる方も多い。さらには、就…

新年から次々とスクープを連発する読売新聞

今もっとも刺激的な新聞は一般紙で言えば読売新聞でしょう。 それにしても今日の読売新聞の朝刊と夕刊には本当に驚かされました。 土曜スクープされると他紙が後追いするのは正直言うと厳しい。しかも今日から事実上三連休なので頭を抱えた記者も多いのかも…

ラーメン大好き小泉さん

ramen-koizumi.com 今期冬アニメはなかなかの豊作で注目しているアニメが多いです。 その中の一つであるのが「ラーメン大好き小泉さん」です。 転校生の小泉さんは、転校生で他人となれ合わず、とても無口。小泉さんはラーメンがとても好きで今日もどこかで…

続「ノストラダムス大予言」五島勉さんの思い出

bunshun.jp 五島勉さんがインタビューで自身の回顧を行なっています。私も再度取り上げたのは、やはり自分も五島さんの本に影響されたことが多かったからです。 このインタビューはすべて読みましたが面白いです。とても88歳とは思えない受け答えです。 「ノ…

五島勉さんが語るノストラダムス大予言の思い出。

news.livedoor.com 「ノストラダムスの大予言」を執筆した五島勉さんは88歳。まだ存命であったことは驚きでした。写真を拝見するにいい具合に人生枯れているなあと言う感想があります。 五島さんの「ノストラダムスの大予言」ですが、当時出版された1973年の…

正月明けから困ったこと

今は、困っていることがあります。 正月からは原稿を書かず、ある書籍の目次・構成を作成しているのですが、これがサッパリ進みません。締め切りは一応、10日になっているのですが、私はもともとライティングオンリーで考えていた仕事でしたので困り果ててい…

どうも違和感のある「人手不足」

gendai.ismedia.jp 人手不足のニュースを接するに当たり、いつも違和感があります。 人口動態からみても、毎年、生産労働人口が減少していくでしょう。もう70歳くらいになった団塊の世代の方も役員や相談役を退きそろそろ完全引退が近づいています。 ですか…

意外の人からの年賀状

年賀状についてはそれほど肯定派ではない私も思わぬところから年賀状が来ると驚くことがあります。 前職関連の方から二人ほど来ました。 一人は今年は会いたいですというメッセージ、もう一人は取引会社だった方からの年賀状でした。 私も驚いたので、急いで…

あけましておめでとうございます。妻への感謝

みなさん、明けましておめでとうございます。 飽きっぽい私がここまでブログを続けられましたのはひとえに読者の方々のおかげです。御礼を申し上げます。 私は会社をやめる1年前くらいからほぼノイローゼになっていました。口癖で「あー会社辞めたい。もうだ…

ライターの仕事をはじめて1年~編集者や広報の方々に感謝

ライターの仕事をはじめて1年たちました。 「うーん。1年間無事乗り切ってなんとか軌道に乗ったか」 というのが今の私の感想です。 ライターにもいろいろ仕事がありますが、私に向いている仕事はwebニュースなのかなと総括しています。やはり、記名入りです…

作家で専業の人はどれだけいるのかな

www.nikkei.com 紙の本が売れない時代といわれて久しいです。マンガも本も売れません。私は本の置き場がないので基本、本は電子書籍で購入しています。 この記事では紙媒体は売れませんが、電子書籍では好調が続いていることがポイントです。 そんな私も最近…

会社のバックを手放す勇気

kuronekofilm.hatenablog.com 人には出会いと別れがあります。 会社を退職して、多くの人と別れました。会社の人とはもう会うこともないでしょう。 その反面、個人事業主として独立した今、多くの編集者に助けていただき、また取材でお世話になった方々に感…

仕事納めのこと~今日はみなさん掃除ですか

個人事業主にとっては年末年始休暇はありません。 原稿書く毎日が続きます。 私がサラリーマンをしていた時は、今日はほぼ仕事がなく、午後からは掃除して、一杯飲んでそれから帰宅します。 そして正月三が日まではお休みです。 正月あたりは取材は少ないで…

中小企業については残業はつきもの

私は大企業に勤務したことはありません。 中小・零細企業勤務しか経験がないのですが、結論から言うと残業はつきものだと思います。それも残業代が出ない裁量労働制が多かったですね。 仕事柄遅くまで残っていました。 企業30年説と申しますか、企業の寿命は…

クラウドソーシングは稼げるか

www.daremomiteinai.com たろすけさんのブログ「誰も見ていない時間」でクラウドソーシングが紹介されていました。詳しくは上記のブログをご覧ください。 私は実はサラリーマン時代、クラウドソーシングの2強である「ランサーズ」と「クラウドワークス」に登…

ライターとクリスマス

私もシニアに近いミドルですのでクリスマスと言っても浮かれてはいません。 妻は同窓の友人たちと出かけて、私は原稿執筆でいつもと同じ生活です。 妻と2人暮らしですとケーキも食べないです。食べても太りますので。 ライターは休日というのはありません。 …

ライターで辛いのは愚痴る相手がいないこと

私はあまり友達がいなく、自宅で仕事をすることが多いので愚痴る相手がいないことはかなり辛いことです。 これが会社であれば、「あの課長がさあ」とか「あの客先の納期がきつくて」と言えて少し鬱憤ばらしもできるのでしょうけれど、私は非リア充。 基本、…